音楽アーティスト

トップ 目次

目次を2つ分けました。クラブカルチャーやDJについては→こちら 音楽 ビジネス・メディア・プロモーション 年間ベスト、月次プレイリスト 月次プレイリスト 海外音楽アーティスト アジア 南米 北欧・ロシア・ウクライナ ヨーロッパ 北米 横断 日本国内音楽ア…

2021年5月前半のプレイリスト (Maica_n、치로 Cheero、Standing Egg、OneRepublic、Tommy Cash、Qrion、Go_A)

次々と出会いがあり、退屈する暇がない。前半は、5月の新緑とそよ風に合うアコースティック、後半は、活力が湧いてくるダンスミュージック。 Maica_n - 海風 치로 Cheero - All I Need Jeong Eun Ji 정은지 - Hopefully sky 하늘바라기 Standing Egg - frien…

Каста (Kasta) - Выходи гулять (Walk With Me) ベラルーシ政府への抗議活動アンセム

どうしてもブログで取り上げたいが、ロシア語なので簡単ではなく、紹介するならきちんとしたかったので、なかなか手を付けられずにいたロシア語ラップ。ようやく書き残せて、ほっとした。(とは言え、書きたいネタはどんどん溜まっていく一方なんですけどね…

woo!ah! (우아!) - I Don't Miss U 隠しきれない身体能力

先送りにしていたwoo!ah! (우아!)について、いい加減書いてしまおう。woo!ah! (우아!)は、2020年 5月13日にデビューした5人組グループ。メンバーのSoraさんは、日本人。우아は優雅(エレガント)という意味で、読みの「うーわ(感嘆の様子を表す)」と2つの…

박현진 PARK HYEON JIN - INTRO (Feat. 박재범 Jay Park) 自分がやりたかった音楽のスタート地点

Jay Parkが参加しているので聴いてみたこの歌。歌詞は韓国語なので理解できなかったが、メロディと甘い歌声だけで気に入った。二人の声の相性がぴったり。 박현진 PARK HYEON JIN - INTRO (Feat. 박재범 Jay Park) 歌詞 [박현진 PARK HYEON JIN] まだイント…

2021年4月のプレイリスト (Zventa Sventana、SEVDALIZA、Ivan Dorn、Fitri、mohyell、박현진、Jebung、Mellow Blush)

ブログを書かなくてもアクセス数は減らないのだけど(何で?)、書かないとストレスが溜まって調子が悪い。ということで、4月のプレイリストの曲を簡単に紹介。今月は、ロシアと韓国が多めで、インドネシアが2曲。 Zventa Sventana – Стежки-дорожки SEVDALI…

コリアナ・グランデ(Chuther 츄더)が教えるアリアナ・グランデの歌い方 5つの特徴

韓国で人気再燃中のBrave Girls『Rollin'(롤린)』。踊ってみた動画やカバー動画がたくさんネットに上がっている。その中に、アリアナ・グランデそっくりの声と歌い方で、『Rollin'(롤린)』を歌っている動画があった。Rollin’ by Ariana Grande ?? (+ 2 key u…

Nissy 西島隆弘 『Get You Back』比較によるダンスのカメラワーク研究

Nissy 西島隆弘 『Get You Back』、歌とダンスはかっこいいだけに、カメラワークは何でこうなっちゃったのかな。寄りと引きを繰り返すが、メリハリなくじわーと寄ったり引いたりを繰り返す。音やダンスとタイミングが合っていないので、酔いそう。 Nissy(西…

2021年3月のプレイリスト (WayV、BLACKPINK ROSÉ、Boom Trigger、Jackie Moore、Afgan、石玺彤、PARTI CHILD、Saturn)

WayV 威神V - Action Figure BLACKPINK ROSÉ - On the Ground Boom Trigger - Only One Jackie Moore - How's Your Love Life Baby (1979年) Afgan - M.I.A (feat. Jackson Wang) 石玺彤 米津玄師『Lemon』のカバー 石玺彤 - 《新年横着走》可能是新年最“…

BIG Naughty 서동현 気に入っている5つ理由

3月は珍しく忙しく、新しい音楽を掘る時間がなかったこともあるが、飽きもせずBIG NaughtyのEP『Bucket List』を聴き続けていた。 なぜそんなに気に入っているのか。 1. 表現の幅 2. 儚い10代の哀愁 3. ヴィンテージ感 4. スタイリングと着こなし 5. 親近感 …

BLACKPINK ROSÉ『On the Ground』原点回帰

グローバルチャート1位 ROSÉ本人による歌の説明 歌詞の和訳 歌詞の英語 歌の意味を知って グローバルチャート1位 久しぶりにYouTubeのMVチャートを開いてみたら、BLACKPINK ROSÉのソロ曲『On the Ground』が1位。2位の再生数を3倍以上上回る9550万回再生、ぶ…

2021年2月のプレイリスト② 半数が消えた SpotifyとKakao M交渉

SpotifyとKakao M交渉不調により、2月後半のプレイリストのうち、半数の曲が聴けなくなった。(タイトルは残っているが、グレーアウトされていて聴けない状態。) お気に入りのBIG Naughtyは、夕方には別のディストリビューターから別途配信され、聴けるよう…

IC3PEAK インタビュー和訳(FSB ロシア公安、ロシア国民の政治意識)

IC3PEAK インタビュー和訳(影響を受けたアーティスト、ロシア語で歌う理由、愛国心) からの続き。 公安ツアー ― 私たちはあなた方の2018年に起きた有名な公安ツアーについては、それほど話さなくてよいでしょう。なぜなら、以前、既にたくさん語られている…

IC3PEAK インタビュー和訳(影響を受けたアーティスト、ロシア語で歌う理由、愛国心)

IC3PEAKのロングインタビューを、順番に和訳。 IC3PEAK – music and modern art (English subs) / вДудь ― かつてあなたはアート集団『Война(ボイナ、戦争)』のファンでしたね。アナスタシア:彼らの作品を知っていますが、特に誰かのファンではなかったと…

コソボ アルバニア人 Rita Ora x Imanbek EP『Bang』ブルガリア共産党ブズルジャ記念館

1990年コソボの首都プリシュティナで生まれたRita Oraは、ユーゴスラビア紛争(1991年~)のため、生まれてすぐに両親に連れられイギリスに移住した。最新EP『Bang』のMVは、コソボの衣装を身にまとい、旧ユーゴに隣接するブルガリアで撮影。 Rita Ora x Ima…

2021年2月のプレイリスト ① R&B/Hip hop ゆったり インドネシア多め

2月前半は、ゆったりとした味わい深い音楽に多く出会えました。 Tiana Major9 - Lucky(イギリス) CIX - Cinema(韓国) Jamie (제이미) - Numbers (Feat. 창모 (CHANGMO))(韓国) SAKURA - IF YOU LOVE ME Soulfle - Here To Stay Ayumu Imazu 今津渉 - …

IC3PEAK 『Плак-Плак (しくしく)』ロシア家庭内暴力 | インタビュー及び本人による解説、歌詞和訳

インタビュー和訳 歌詞和訳 インタビュー和訳 2020年6月のインタビューにて、作品『Плак-Плак (しくしく)』と、その背景となるロシアの家庭内暴力について、IC3PEAKの二人が語っている。 IC3PEAK – music and modern art (English subs) / вДудь (左がア…

BIG Naughty 서동현 - 커피가게 아가씨 (カフェのかわいい店員さん) | SHOW ME THE MONEY出身17歳

Motown Records所属のTiana Major9の情報を探していて、見つけた記事。Teen Vogueが、Cardi B/VanJess/Victoria Monét/Megan Thee Stallionなど、R&B/Hiphopアーティストを紹介している。その中に韓国の若手アーティストの曲があった。「Anderson .Paakの雰…

Ayumu Imazu 今津渉 『Light Up』ディスコとハウスのミルフィーユ

テレビ番組『スッキリ』で、NOAが紹介された。変な質問もなかったし、事前に4人ほどの海外のファンにインタビューし、生の声を紹介するという丁寧さで良かった。そうよ、オモシロおかしくしなくてもいいのよ。 期待せず、同じZ世代としてNOAと一緒に紹介され…

TRÚC NHÂN x HẢO HẢO - LÀM GÓI ĐỠ THÈM エースコック ハオハオ 昔の日本

中国やアジア旅行好きな年配の方にその魅力を伺うと、「昔の日本みたい」という答えがよく返ってきた。「海外まで行って昔の日本を懐かしんで、楽しいものなのかなぁ。」と理解できずにいた。ベトナムの商品CM動画を見ていたら、こういう気持ちだったのかも…

日本語で歌いこなす中国のガールズロックバンド 884乐队 《創造營2020》

中国のガールズロックバンド884乐队(884 band)が、日本語で『紅蓮華』を歌っている。LiSA 『紅蓮華』 ロックもバンドも苦手な私が、聴き惚れてしまった。迫力のあるボーカル、声質と歌い方の異なるツインボーカル、パワフルなドラム。生き生きとしていて、…

中国でローカライズされたラップ・ヒップホップ文化 《说唱新世代》2020年说唱的夏天(ラップサマー)

中国のラップについての記事が面白かったので和訳。 中国说唱音乐,行走在出圈的路上 _光明网 2020年、ラップミュージックは、ほぼオールマイティーな音楽になり、主要な音楽プログラムに登場し、ラップは、徐々に男性・女性・その他様々なグループそして音…

YSY A - BZRP Music Sessions #37 アルゼンチン COVID-19ワクチン ロシア製スプートニクV

22歳のアルゼンチンのプロデューサーBizarrap。過去、Spotifyのグローバルチャート100位以内に、3曲チャートインさせている。Nicki NicoleやTruenoも参加した『BZRP Music Sessions』シリーズ、現在1つ前の#36がヒット中で、Global Top music videosで最高位…

说唱新世代 陈近南《来自世界的恶意(世界からの悪意)》うつ病と闘うあなたへ

中国の若手ラッパー勝ち抜き番組『说唱新世代(若者のラップ)』。出場者は、ラップだけではなくR&Bも歌う。女性の割合も多く、リリックやテーマに共感できる。 说唱新世代で8位に入賞した陈近南。MCバトルでも強いオーラを醸し出している彼女は、対戦相手か…

2021年1月のプレイリスト 10ヵ国(韓国、ベトナム、中国、タイ、ロシア、アイスランド、ノルウェー等)41曲

10ヵ国語(アメリカ、インドネシア、韓国、タイ、ベトナム、中国、ロシア、アイスランド、ノルウェー、日本)、ほぼ旧譜41曲、2時間23分のプレイリスト。 K-popは去年から少しずつ聴き始めていたのが、海外メディアのK-popベスト記事を読み漁ったのと、年始…

Đen Vâu(ブラックバッファロー)高卒ビーチ清掃員から労働者に愛されるラッパーへ(後編)

(前編からの続き。) 7年間の従業員として働き、人生を楽しくするためだけに音楽をやっていた頃からすれば、数千人の観客がパフォーマンスを観るステージに立つ日が来るとは考えてもいませんでした。 2016年4月に仕事を辞めたとき、Đenと4人の友人は、5月に…

Đen Vâu(ブラックバッファロー)高卒ビーチ清掃員から労働者に愛されるラッパーへ(前編)

ベトナム ホンダがスポンサーのĐen Vâu x JustaTee『Đi Về Nhà(家に帰ろう)』。 ラッパーĐen Vâuの自伝的記事が面白かった。以下和訳。一部省略有り。 Đen Vâu(ブラックバッファロー):労働者が素敵なラッパーになるまで (2017年7月)Đen Vâu: Từ anh c…

TRÚC NHÂN - SÁNG MẮT CHƯA? ゲイを隠して女と結婚する元カレへの気持ち

同性愛者であることを隠し、女性と結婚する元カレへの気持ちを歌った歌。よくある話で共感できるからなのか、単に歌手が人気だからなのかはわからないが、ライブはこの盛り上がり様。めっちゃ楽しそう。 MVでは、自分を振って結婚する元カレと新婦に数々の嫌…

海外で独自の進化を遂げる日本文化 Japanese Trap / Luísa Sonza, Pabllo Vittar, Anitta - MODO TURBO

海外、特にラテンアメリカにおける日本文化の人気について度々触れてきた。海外のMVには、海外の人にとっての日本のイメージがよく表れている。実際の日本文化とは異なる、海外の人が勝手にイメージする日本文化が進化を遂げている。それを象徴するかのよう…

セクシーボーカル5撰(大江千里、Luther Vandross、박재범、Phil Collins、Johnny Gill)

歌の魅力の1つは声であって、姿や歌手名を見なくても誰だかわかる声は、大きな強み。最近の大衆音楽は、歌唱技術や声質が評価されない傾向にあるようだが、声楽を習ったり、しっかり腹から声を出して歌い上げる歌手の歌を聴いて育ってきた私は、歌は重要な鑑…

Copyright © 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.