SSW

Maya Delilah 破局後の心の機微を描く 『Need A Word With Cupid』『Break Up Season』『Thank You』

Maya Delilah、いいですね。ちらほら検索もされていて、日本でも意外と聴かれている様子。近々リリースされるEPは、失恋したばかりで書き上げたリアルな経験に基づくお話だそうです。そういえば、竹内まりや『元気を出して』みたいな、失恋ソングは見かけな…

Maya Delilah - Breakup Season (Feat. Samm Henshaw) お別れのタイミング

Maya Delilahは、イギリスの有名芸術単科大学BRIT School卒業生で、ギターを愛する20歳のSSW。 この投稿をInstagramで見る Maya Delilah(@mayadelilahh)がシェアした投稿 この曲はSamm Henshawとのコラボで、恋人との別れを穏やかに散るポップで歌っている。…

BewhY 비와이 - Celebration 入隊前の夢の新婚旅行

BewhY (비와이) - Celebration コンセプチュアルな作品と信仰を反映した歌詞がお気に入りのBewhY。兵役を控え、8月23日の入隊前の最後のリリース。 EP『032 Funk』は名前の通り、Funkミュージックをテーマとした作品。ざっと聴いてみた感想は、前作アルバム…

電算機的 BEST MUSIC 2020年 (11~20位)

⑪Nicki Nicole - Colocao(アルゼンチン) ⑫Dorian Electra - Edgelord (feat. Rebecca Black)(アメリカ) ⑬DeathbyRomy - Beautiful Mayhem (アメリカ) ⑭Mom - ハッピーニュースペーパー (日本) ⑮Joel Corry x MNEK - Head & Heart (イギリス) ⑯GLOR…

電算機的 BEST MUSIC 2020年 (1~10位)

今の時代にあった音楽の探し方のコツがつかめてきたことと、YouTubeのおかげで、今年は好きな音楽に大量に出会うことができた。それも、作品を生み出してくれる人が世界中にいてくれるからこそ。それに対し、日本の音楽メディアで扱う範囲がどれほど小さいこ…

2020年12月のプレイリスト (Kelly Rowland、Maisie Peters、Hope Tala、Boys World、Avenue Beat、石玺彤、Tierra Whack)

2020年年間ベストを選び終わって、ブログも書き終えたというのに、今月もどんどん好きな曲が見つかる。 Kelly Rowland - Hitman (アメリカ) Maisie Peters - Maybe Don't (feat. JP Saxe) (イギリス) Hope Tala, Aminé - Cherries (イギリス) Boys Wor…

Billie Eilishインタビュー和訳(両親・名前の由来・ホームスクーリング・宅録・発声)

和訳した記憶があるのに見つからないと思ったら、Twitterだけでブログには残していなかった。2019年7月のRolling Stone誌によるロングインタビューを、一部抜粋して和訳。 『彼女は、自分のやり方でやり、あなたがどう思おうと気にしない17歳のスーパースタ…

Rich Brianが審査員 中国の新人発掘番組生んだ 歌うま女性ラッパー石玺彤

中国語が堪能と噂のトロニーさんのプレイリストから。 R&Bもポップも歌える中国人女性ラッパー。歌い方や英語の発音の良さ、Uyeonと雰囲気が少し似ている。 石玺彤 Shi Xitong - Graffito Wall タイトル曲『GraffitoWall(graffiti wall)』は、この段階での…

2020年11月のプレイリスト③(Demi Lovato、FLETCHER、Jak Lizard、Brasstracks、Ava Max、Dinner Party、Ben Wendel)

音楽ブログを書かれている皆さまは、そろそろ年間ベストの選定に着手されてますでしょうか。私は月毎のプレイリストと、上半期ベストを選んでいるので、割と余裕です。下期ベストは選ばずに、年間ベスト20+今後に期待の新人賞にしようかなと思っています。…

2020年11月のプレイリスト①(Olivia Dean、YEИDRY、Lara Taylor、DYLN、GLORIA GROOVE、Oklou、Astrid S、alyona alyona)

そろそろ今年の年間ベストを考える季節なのに、お気に入りが大量に見つかって困ってしまう。特に、Olivia Dean、YEИDRY、DYLNがお気に入りで、Oklouは新しい感覚でクリエイティブなことやってくれるかもと期待。 Olivia Dean (イギリス) YEИDRY (ドミニカ…

Dorian Electra - Edgelord (feat. Rebecca Black) ネット荒らしの言い分、無敵の人

Dorian Electraの最新作『My Agenda』はアルバムではなく、プロジェクト。インターネット音楽に見せかけて、ユーモアをもって現代の社会や政治問題に深く切り込んでいる。 Rebecca Blackとは ネット炎上やネット荒らし 歌詞和訳 ジョーカーの居場所 Rebecca …

空音とTrueno(アルゼンチンのラッパー)の共通点

Trueno(読み方は「トレノ」、スペイン語で雷を意味する)は、アルゼンチンのラッパー。5歳でラップを始め、2019年アルゼンチンのラップバトルRed Bull Batalla de los Gallosで優勝。『Mamichula』がヒット中で、YouTube再生数 1億8745万回以上、Spotifyグ…

2020年10月のプレイリスト③(Product G&B、Cuban Link、NOA、yomo-da/四方田、GOLD $KINZ)

① と② からの続き。Spotifyにはなく、プレイリストに入れられなかった曲。 ・HRVY, Matoma - Good Vibes・Destiny Rogers - Wave・HRVY - NEVERMIND・DeathbyRomy - Fiending For A Lover・Bebe Rexha - Baby, I'm Jealous (ft. Doja Cat)・DeathbyRomy - Be…

2020年10月のプレイリスト②(DeathbyRomy、Luna Ki & Kenya Racaile、GLORIA GROOVE、Stefflon Don、空音)

① からの続き。 202010 on Spotify ・HRVY, Matoma - Good Vibes・Destiny Rogers - Wave・HRVY - NEVERMIND・DeathbyRomy - Fiending For A Lover・Bebe Rexha - Baby, I'm Jealous (ft. Doja Cat) DeathbyRomy - Beautiful Mayhem Luna Ki & Kenya Racaile…

2020年10月のプレイリスト①(HRVY、Destiny Rogers、DeathbyRomy、Bebe Rexha)

YouTubeの動画を10個くらい貼ってしまうとブログを開くのに重くなる気がするし、でもやっぱりすぐ聴けた方がいいし、アーティストの顔や歌う姿も見てもらった方が良さが伝わるしで、悩む。頁数を稼ぎたいからではなく、動画を貼りたいという理由から、今回は…

Dorian Electra - My Agenda (feat. Village People & Pussy Riot) マッチョとフェミニスト

マッチョとフェミニスト My Agenda (feat. Village People & Pussy Riot) 和訳歌詞 Gayropa ゲイロパ Dorian Electraは教育者 マッチョとフェミニスト 今回のプロジェクトのタイトルにもなっている『My Agenda』。大衆的ゲイカルチャー代表とも言えるマッチ…

Dorian Electra 『My agenda』のテーマとは?(男らしさ・ミソジニー・インセル・オルタナ右翼)

Dorian Electraの作品やインタビューは、毎回必ず、自分にはない考えや視点を与えてくれる。今回も、時事問題をDorian Electra独自のスタイルで扱った、非常にコンセプチュアルな作品。単にインターネットで人気のあるアーティストとコラボし、その界隈のウ…

韋駄天『Easy Right Easy Left』赤い覆面アーティストが取り込んできたもの

このタイミングでインタビューするのはどうなん?と迷ったのは束の間、いつだって極度の人見知りより好奇心が上回る。アルバムをリリースされたばかりの謎の覆面アーティスト韋駄天さんに、気になっていた質問をぶつけてみた。 最新アルバム『Easy Right Eas…

DeathbyRomy 『Beautiful Mayhem』ヒスパニック文化における死 原宿ゴスロリ

9月のプレイリストで紹介した、アメリカ ロサンゼルス、メキシコ人ハーフの20歳のSSW、DeathbyRomy。 元々はヒットしたこの曲をYouTubeで見つけて、まぁそれほど好みではないけど、なんとなく気になるからチャンネル登録しておいただけだった。DeathbyRomy -…

2000年代に活躍した日本の女性Soul/R&Bアーティスト⑤(AYUSE KOZUE、谷村奈南、宏実、EMI MARIA)

バンド系音楽ライターさんが書かないこのジャンル企画、検索サイトからもアクセスが多く、想定外に需要があったのでやってみた甲斐があった。今回は2008年から2011年。 安室奈美恵 & Double - BLACK DIAMOND(2008年) CHIHIRO - Roller Coaster Love feat. …

2020年9月のプレイリスト (Joel Corry x MNEK、bülow、DeathbyRomy、Allie X、AUDREY NUNA、Rin音、DJ HASEBE)

今月はSNSのフォロワーさんが聴いてらした曲も含め、少し幅広く多めに。Spotifyのプレイリストは、明るいダンス→呪術系ダークポップ→国内アットホームの流れ。 Joel Corry x MNEK - Head & Heart Время и Стекло - Fashionспазмы Joel Corry - Sorry bülow -…

par 『천재음악(天才音楽)』 フォロワー115人の音楽

最後にアルバムを通して聴いていたのはいつだろう。どのアルバムだったかも思い出せない。久しぶりに、アルバムとして楽しめる作品に出会えた。それがまた、Soundcloudのほぼ無名のアーティストの作品だなんて。Soundcloudはもうお終いみたいなブログを書い…

PARTI CHILD, D NOW - VEGETABLE GANG(野菜ギャング)

先日、ちらっと紹介した韓国のプロデューサーでラッパーのPARTI CHILD。1年前に楽しい作品を出していた。 PARTI CHILD, D NOW - VEGETABLE GANG(野菜ギャング) 畑を舞台に、野菜のコインをかけて賭け事をしたり、農具を持って踊ったり、菜っ葉のお札で買い…

Crystal Waters『Gypsy Woman』ブチ切れて「She's Homeless」のラベルをつけさせた

okadadaさんが、今朝、Gypsy Woman日本語カバーとサンプリング曲の両方かけはったそうで、塩蔵していたネタをこの機会に。 CAT BOYS feat. asuka ando - GypsyWoman (2018) Riky Rick - Stay Shining ft. Cassper Nyovest, Professor, Major League, Alie-Ke…

Joel Corry x MNEK - Head & Heart 頭でっかち

Joel Corry x MNEK - Head & Heart イギリスの会社The Official ChartのUK Singles Chartで、6週間1位のハウス曲。Joel Corryは、DJでプロデューサー。MNEKは、H.E.R、Dua Lipa、Beyoncé、Madonna、TWICE他にも曲を提供しているSSWでプロデューサー。MVは、…

Trueno, Nicki Nicole, Bizarrap - MAMICHULA アルゼンチントップアーティスト18歳19歳のコラボ

Nicki Nicoleのアカウントでリリースされていなかったから、見落としていたよ。アルゼンチンのラッパーTruenoとのコラボ。アルゼンチンのビルボードで1位、Spotifyでも2位を大きく引き離して断トツ1位。(追記:アルゼンチン国内どころかグローバルチャート…

Destiny Rogers - Tomboy 男子女子の楽しみをいいとこどり

カリフォルニアの20歳のSSW、Destiny Rogers。本人が制作に関わっていること、歌のバリエーション、メロディー、歌詞表現の面白さから、Destiny Rogersはイチオシ。Billie Eilishより全然聴きやすくて、歌詞も共感できる。 似たような女性のテーマばかり続い…

NOA - TAXI feat. tofubeats 国境を超えるためのマインド

さほど話題になってなかった気がするが、こんなのが出ていたとは。さわやかでポップなR&Bに、tofubeatsさんのラップとコーラスが乗っかって私得。おしゃれなのに、時折Roland TR-808のカウベルのような間抜けな音が、コーンと鳴るところも好き。NOAさんはア…

Destiny Rogers 『On 11(11時に)』9時から5時は私の台本にない

ヒット曲『Tomboy』は、YouTubeでよくお薦めされてたけど、好みではなく興味がなかった。今歌詞を確認してみたら、スケーターでもある彼女が「男の子がすることは女の子もできる」と歌っていて、支持されている理由をようやく理解した。食わず嫌いはあきませ…

土岐麻子 『美しい顔』あらゆる猫の毛の模様を美しいと思うように

中学生のとき、同級生に毛深い女の子がいて、恐らく剃って処理するのが難しいから脱色していた。脱色した毛は金色でフサフサになって、陰でライオンとか言われていた。今思い返すとひどい話だ。眉もまつげも濃くて、くっきりした顔のとても美人だった。最近…

Copyright © 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.