読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン音楽クラブ (随時更新)

2017/04/14 CD Amusement Vol.3情報を追加
2017/04/07 SNOWのCM曲情報を追加

(公式websiteにない細かい情報を見つけ次第、追加更新していきます。)
2015年11月に結成。古い機材を用いた、メロディも懐かしさを感じさせる。数々の独自の旋律を生み出しているメロディメーカーである点、哀愁漂う歌詞を生み出している点で、あまたいるトラックメーカーとは一線を画している。新しい曲はN氏、もしくはS氏が作成しているため、backgroundや嗜好が異なる両氏のどちらが作成した曲かを推測するという楽しみ方もできる。多くのアーティストがツイッターを告知をメインに活用している一方、彼らの告知は常に最低限で、音楽に関係ない面白ネタばかりだが、人を傷つけない彼らのつぶやきは多くの人を平和で明るい気持ちにさせているだろう。公民館でライブをするのが夢とのこと。「パ音」と略されることが多い。冬は鍋、夏はそうめんをメンバーが食す中、演奏されるPVは人気。

 

公式HP パソコン音楽クラブのHPへようこそ!

 

OLD NEWTOWNは、蔦谷好位置に『サウンドの懐かしさは感じたけど、音は古さを全く感じない』『日本人のポップスの良い部分がちゃんとある』『かっこいい』と評価された名曲。 

Pinkara Brothers、Rorschach、Sepia21

Super8

 

 CDフィジカルリリース

 9.パソコン音楽クラブ - Furo Technology

 

http://www.fujipacific.co.jp/musiclibrary/dl/cd21_Amusement03.pdf
10 Positive、11 Prism、20 Call、21 Circleの4曲が収録
Prismがポキ山さんらしくてよい曲

 

その他Works 

 

 

track maker @VISION 2016年12月

中田ヤスタカtofubeats、TeddyLoid、sugar’s campaign、PARKGOLF、DAOKO、OKADADA、Pa’s Lam System、Tomggg、Night Tempoが見れるという、私にとっては超豪華なイベント

f:id:senotic:20170118204414j:plain

f:id:senotic:20170118204440j:plain

見たいアクトが、がっつりかぶり、仕方なくGAIAをメインで観ることに。

TeddyLoidさんは初めてだが、やはりすごい人気。画面にTeddyLoidさんのマークが映し出されると、みんな手を高く上げて、三角のマークを作っていた。まるでTeddyLoid教の教祖と信者のよう。ヘッドフォンみたいな形のマイクで歌ってるように見えましたが、あのような形状のマイクなのか、実際ヘッドフォンでマイクではなく歌ってるフリだけなのかよくわかりませんでした。tofubeatsさんが以前、TeddyLoidさんみたいな(片方の手を腰に当ててもうもう一方の手を天井に突き上げるみたいな)動作は、恥ずかしくてできないと言っていたが、本当にその通りの動きで、吹き出した。
TeddyLoidの最後からDAOKOの登場。本当に美人。感情を込めて結構激しく動くので、ときどき鳥居みゆきみたい。何曲も歌ってくれたので満足。最後はDAOKOが水星を歌う中、tofubeatsさん登場で大盛り上がり!DAOKOの水星は貴重だったのでは?

tofubeatsさんのライブは初めて。tofubeatsさんは「客をバカにしない」「聴きたいの全部聴かせてあげようと思う。」とよくおっしゃってるが、正にその通り有言実行。tofubeatsさんが歌う曲は全部歌ってくれる。エモくなり過ぎるから作った後は感情を切り離すようなことおっしゃってたが、本人が生で歌うとメッセージが伝わってくる気がした。tofubeatsさんがPCで弾くって言って演奏してたけど、キーボードを鍵盤にするアプリなのか、タッチパネルを鍵盤にしていたのか、どうなっていたのか謎のまま。tofubeatsさんを撮影する横山(yokoching)氏は、tofubeatsさんへの愛が溢れすぎて卒園式の娘の写真を撮るお父さんみたいになってて、微笑ましかった。

中田ヤスタカさんも初めて。tofubeatsさん終わって休憩している間によい場所は取られてしまい。ステージ横から。それでも大混雑。しかもお酒も入って、音楽よりも暴れたい人、中田ヤスタカをよく見るために平気で力づくで押しのけてくる人がたくさんで、全然音楽に集中できないtofubeatsさんやTeddyLoidさんと違って坦々とDJする感じで、話も歌もないので、音楽を聴きたい私としては別に生でなくてもいいかと思った。

sugar’s campaign、中田ヤスタカが終わって少し人が減ったので、後ろで大変な目にあった私は、最前列から2番目の位置までたどり着くことに成功。seihoさん、Avec Avecさん、よく見える。seihoさん、しゃべってくれるし、ステージの前出て踊ってくれるし、sugar’s campaignだけど、seihoさんの曲も演奏してくれた。あきおさん登場。「ホリデイ」 を生で聴けた。そこまでは良かったのだが、「ホリデイ」以外の曲はいまいち、というか私どうもあきおさんが苦手みたい。ごめんね。あきおさんファンの女性をぬって、Night Tempoを見に。

H&N (Night Tempo b2b hype)がめちゃくちゃ良かった!アニメをほとんど見てない私は、アニソン中は大合唱の中、ひっそり立ちすくむしかないのだが、それ以外は70'sとかjazzっぽいのも入れて、future funkにうまーく馴染ませてた音楽に、午前4時にも関わらず、思い切り踊らされた。EmotionsのBest of My Loveをちょっとサンプルしたところがあって、一人歌っちゃったけど、誰も知らんって感じやったなぁ。Night Tempoからキラキラステッカーをもらった後、PARKGOLFを見に再度GAIAへ移動。

残念ながら、PARKGOLFさんはほどんど終盤。端っこで見ているAvec AvecさんとTomgggさんを発見。Tomgggさん見れなかったんだ、残念。もう午前5時で始発も動いている時間なので、人のまばら。すいているフロアで、Tomgggが中に入ってふわふわと踊りだした。アクトのときも跳躍している動画見たことあるけど、Tomgggさん本当に妖精じゃないのかと思うくらい優雅に踊ってて、なんか癒された。

クラブ ロッカー、Free Wifi、トイレ等の設備情報まとめ

クラブに行ったことがなく、行く前の情報収集に苦労したので、あげておきます。(2016、2017年時点)

 

SOUND MUSEUM VISION

音響:良
ロッカー:有
女子トイレ:きれい、そこそこの数(人気アクトの後のみ行列)
喫煙:分煙
椅子:多め
Free Wifi:有


TSUTAYA O-East

音響:良
ロッカー:有
女子トイレ:きれい、多い
喫煙:分煙
椅子:無し(バーカウンターと2階のごく一部)


LOUNGE NEO / Glad / VUENOS

音響:普通
ロッカー:有、両替機:有
女子トイレ:掃除はしてあるが古く傷んでいる、数少な目
喫煙:未確認
椅子:無
イベントによると思うが、NEO Glad VUENOSはエレベータで移動可(外に出なくてよい)


WWW X

音響:とても良
ロッカー:有
女子トイレ:きれい、数多い
椅子:階段にごくわずか
喫煙:分煙(フロアで吸ってる人いなかったので、たぶん)


CIRCUS Tokyo サーカス東京

音響:あまり良くない
ロッカー:有(建物の外のみ)
女子トイレ:汚くないが、すごい臭かった
椅子:有(1階のバーカウンターバーカウンター前にいくつか)
喫煙:分煙(1階に喫煙室があったと思う)
Free Wifi:無
ロッカーは少ないが、そもそも収容人数が少ないので、足りるのだろう。
トイレの臭いは、気圧が低くて、下水からの空気を引いてしまっているのだと推測する。


下北沢Three

音響:それほど良くない
ロッカー:かなり古く、数少ない
女子トイレ:1つしかない
喫煙:フロア内可
椅子:ソファや木の椅子がいくつか
Free Wifi:不明(Wifi使えたと聞いた)

 

新宿MARZ

音響:音が音が大きい。音響外傷になりました。耳栓の使用を使用をお勧めします。
ロッカー:中に有り
女子トイレ:2つ。せまいがそれほど汚くない。
喫煙:フロア内可
椅子:無し
Free Wifi:無し

 

Oath

音響:悪
ロッカー:無(その辺に置いておくか、着たままか)
女子トイレ:男女合わせて1つのみ
喫煙:可(煙草を持って灰を落としながら踊る人もいて怖い)
椅子:混雑すると撤去される
Free Wifi:無し
タイムテーブルを教えてくれない。(すごく困る。)
IDチェック無し。

ELLI ARAKAWA、Sekitova、大沢伸一 @the oath

2016年12月30日、大晦日前日、SekitovaさんのDJ聴きたくて行ってきました。

f:id:senotic:20161231164602j:plain

First Drink1000円で、この3人のDJが聴けるのはお得、なんでしょうけれど・・・

1.とにかく狭い。小さな一部屋。ぎゅうぎゅう詰め。

2.混んでるのに、タバコ振り回して踊る人がいる。

3.スピーカーがしょぼくて音量あげると音割れてたと思う。たぶん。

4.音楽聴きに来ている人がほとんどいない。

5.パーティーピープルっぽい外人が多い。

6.クロークがないので、コートや荷物はその辺に置くしかない。

7.トイレも一つしかない。

8.地味でおしゃれでない人は浮く。

ということで、前日Sound Museum Visionで朝まで過ごしたので、いくら3分の一の値段とて、色々比較してしまう。音楽もズンドコズンドコが続くテクノ、ハウスが延々続くので、朝まではきつくて、午前3時で離脱。1階のバーは確かノーチャージみたいで、DJの人もいたので、朝まで友人と話したい人はよいのでは。私には合わないので二度と行かないと思います。

パソコン音楽クラブ 2016年演奏会ログ

2016年は、合計8回の演奏会活動を行っていたようです。2015年11月頃に結成されたようですので、勢いがありますね。

 

①2016年4月23日(土) 大阪@clubSTOMP POW 

f:id:senotic:20161227224443j:plain

②2016年9月25日(日)@秋葉原MOGRA Roller Coaster

f:id:senotic:20161227224521p:plain

③2016年10月14日(金)@FAN 堀江  Vermilion

f:id:senotic:20161227223627j:plain

④2016年10月23日(日)@Shibuya WWW X HYPER POP CLUB

f:id:senotic:20161227224623j:plain

⑤2016年11月19日(土) @地下一階 Young forks in Metropolis(大阪)

f:id:senotic:20161227224939j:plain

⑥2016年11月26日@下北沢THREE the oto factory 2nd mini album 『date course』Release Tour in TOKYO(東京)

f:id:senotic:20161227225115j:plain

⑦ 2016年11月27日@LOUNGE NEO LOUNGE NEO 14th anniversary 家だけにYeah

f:id:senotic:20161227225405j:plain

⑧ 2016年12月17日@Midnight Sun(カレー店)

f:id:senotic:20161227230223j:plain

⑥⑦は特別部員のりんしーが参加し、3人体制でシンセの演奏はありませんでした。