パソコン音楽クラブ (2017年12月18日更新)

(公式websiteにない細かい情報を見つけ次第、追加更新していきます。)
2017/12/18 「土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』」の劇伴 追加2017/07/06 ラフォーレ原宿 CM音楽を追加
2017/07/06 Seihoさん5選(スペイン語)を追加
2017/07/06 HARD-OFF BEATSを追加
2017/04/14 CD Amusement Vol.3情報を追加
2017/04/07 SNOWのCM曲情報を追加


2015年11月に結成。古い機材を用いた、メロディも懐かしさを感じさせる。数々の独自の旋律を生み出しているメロディメーカーである点、哀愁漂う歌詞を生み出している点で、あまたいるトラックメーカーとは一線を画している。新しい曲はポキ山氏、もしくは柴田氏が作成しているため、backgroundや嗜好が異なる両氏のどちらが作成した曲かを推測するという楽しみ方もできる。多くのアーティストがツイッターを告知をメインに活用している一方、彼らの告知は常に最低限で、音楽に関係ない面白ネタばかりだが、人を傷つけない彼らのつぶやきは多くの人を平和で明るい気持ちにさせているだろう。公民館でライブをするのが夢とのこと。「パ音」と略されることが多い。冬は鍋、夏はそうめんをメンバーが食す中、演奏されるPVは人気。

 

公式HP パソコン音楽クラブのHPへようこそ!

 

OLD NEWTOWNは、蔦谷好位置に『サウンドの懐かしさは感じたけど、音は古さを全く感じない』『日本人のポップスの良い部分がちゃんとある』『かっこいい』と評価された名曲。(蔦谷好位置氏によるパソコン音楽クラブ インタビュー)

Pinkara Brothers、Rorschach、Sepia21

Super8

 

 CDフィジカルリリース

 9.パソコン音楽クラブ - Furo Technology

 

http://www.fujipacific.co.jp/musiclibrary/dl/cd21_Amusement03.pdf
10 Positive、11 Prism、20 Call、21 Circleの4曲が収録
Prismがポキ山さんらしくてよい曲

 

その他Works 

SNOWのCM音楽

ラフォーレ原宿 グランバザール2017のCM音楽

 (部屋着みたいなスウエットでライブする人が、ラフォーレ原宿のCM音楽なんて、お洒落。パソコン音楽クラブのため作られたみたいな、イメージにぴったりの映像だけど、どなたの作品だろう。)

土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』」の劇伴

f:id:senotic:20180114190746j:plain

 (柴田さんの「武庫川」という曲が繊細な映画音楽のように美しくて、いつかこういう仕事もされるんだろうかと想像を巡らせていたのがつい1年前)

記事

Seihoさん5選(スペイン語)にパソコン音楽クラブが選ばれる

 (海外、しかもスペイン語で、さらにSeihoさんの海外公演に合わせた記事で紹介されるなんて、めちゃくちゃうれしかったのだけど、Seihoさんに選ばれたことが個人的にはうれしかった。)

出演
HARD-OFF BEATS 2017春の陣 大阪発着編 第1話「春の陽気ですわ」

HARD-OFF BEATS 2017春の陣 大阪発着編 第5話「制作編 パソコン音楽クラブ」


Copyright © 2016-2018 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.