2018年2月 天竺 by 企画集団法政JoY @法政大学

f:id:senotic:20180225014519j:plain

f:id:senotic:20180225014722j:plain

Native RapperさんとMomさんが観れるということで、企画集団法政JoYの天竺に行ってきた。キャンパス内の多目的ホールと書いてあるので、教室みたいなところでやるのかと思いきや、音響、照明、ミラーボールとかなり本格的。変な振動や反響もなく防音もしっかりした部屋で、クラブより音良いかも。禁煙・禁酒・糖類の入った飲み物持ち込み禁止(床がベトベトになるから?)。会場は2つあり、交互にライブが行われるので、転換の待ち時間もなくスムース。ライブが始まるのをまっていると、tofubeats - No.1の後に、SUPER VHSとMei Ehara - 魚の恋が流れてきて「嘘やろ」と思いながらブチ上がり。好みの近い人がいるのかなと、勝手に嬉しくなる。


ロウ・イエロー・バナナムーン
私はかなり好き嫌いが激しくて95%のバンド音楽は嫌いなんだけど、ブラスが入っている曲とかもあり、ボーカルの女性も上手かったので最後まで楽しく聴けた。tofubeats似の方が叩いていたおそらくボンゴ、毎日のように聴いている音なのに生で演奏を見るのが初めて。あんな複雑な手の動きをしなければ出せない音だったのかと、普通に感動してガン見してしまう。複数の指のテーピングはやはり、手を酷使されてるからなんだろうか。


Native Rapper
昨年4月のALPS0409以来。廊下に聴こえるリハの音だけで、もう泣きそう。しょっぱなからBrasstracks - Say U Won'tはあかん。Track Makerで色々思い出してやばくなり、新曲?ぽいのが良くて泣く。ちょっとアリムラさんぽかった。Midnight Dreamingはライブで聴くとより良かった。「クリスマスソング、実は指折り数えて待ってたんですよ。」と言おうかなと思ったが言えず。

Brasstracks - Say U Won't(+Motor Poolの音声案内)
Loop & Loop feat.Native Rapper
Track Maker
Water Bunker
?(新曲?)
Midnight Dreaming
Passion Fruit
今更 feat. lulu
パーティは続くよどこまでも

ロウ・イエロー・バナナムーンもよかったし、一応全部観てみるかなと思ったら、上半身裸の人が祈り出し、ハードな音楽が鳴りファンはヘドバンし始めたのであせって外へ。天気が良かったので、外濠見ながら散歩。出入り自由は、とてもありがたい。

Mom(マム)
パ音のポキ山さん、sharkboyさんのツイートで見かけて気になっていたアーティスト。ラッパーではないらしいので、シンガーでいいのかな。16歳でDTMを始めたそうで、track makerでもある。長谷川白紙yuigotは大学1年、メカニカは高校生なので、現在20歳という年齢には驚かない。

一番最初の「君のplay listに加えてよ」と歌う新曲がやばかった。テンポのよいピアノとハンドクラップから入り、気持ちのこもった力強い歌声。ラップではなく歌なんだろうけど、Native Rapperさんと比べるとラップよりに感じる。オートチューンの歌ばかり聴いてるからかな。声がきれいとか、ずば抜けた歌唱力があるとかではないし、感情が入りまくっているのではないんだけど、ものすごく惹きつけられる。まだ確信はないけれど、おそらく背伸びをせず等身大の自分を歌っているから、嘘がなく説得力があって、人に伝わるのかも。「君のplay listに加えてよ。そしたらもっと楽しい日になるよ。」「Wannabe a boyfriend」なんて直球の歌詞もあれば、「針の落とし方も知らないくらいに、時代もレコードもまわったよ。」とかいうのもあって、歌詞もちゃんと聞いてみると面白そう。ちょいちょい感じの良い野心が見え隠れするが、早く売れなければみたいなあせりはなさそうで良い。関西人からすると狙っているわりにMCはそんなに面白くなかったが、twitterを活用してして告知してます的なことが言いたかったんだろうけど「Twitter中心に活動してます。」と説明してて、個人的にはかわいらしくて笑った。

1.新曲
2.気になるあの子
3.レミニセンス
4.もしも君のギターを燃やせたら
5.シネマ
6.Boyfriend


この内容と環境で無料とか、慈善活動か地域奉仕かと思うが、いい音楽を聴けてめちゃくちゃ元気になったので、実質そうなってる。企画集団法政JoYという名前からパーティーピーポーの人たちかと思うが、さわやかで感じの良い方ばかりだった。素敵なイベントを開催して下さって、本当に感謝。