NAVERまとめに無断転載された

私のブログから「NAVERまとめ」に無断転載された。出典の記載や私のブログへのリンクはなく、抜粋や要約もせず、2661文字を丸ごとコピペ。私の記事にごく最近の目についた情報を2、3追加しただけで、"まとめ"とはとても言えないひどいものだった。私の記事が主なコンテンツとなっていることは明らか。この記事は個人的に非常に思い入れのあるものだったので、対応をとった。(アフィリエイトはやっていないので、お金の問題ではない。)

NAVERへの著作権侵害通知
NAVERの「お問い合わせフォーム」にアクセス。
https://help.naver.jp/help
「対象サービス」は「まとめ」を選択。該当する「権利者本人」「著作権」を選択。「権利侵害が行われている弊社サービスURL」に無断転載した記事のURLを、権利侵害の内容を確認できるお客さまのサイトURL」に無断転載された私の記事のURLを入力、内容には「出典の記載なく、抜粋ではなく全文無断転載されているので削除して下さい。」という旨を記入。
f:id:senotic:20180617202633j:plain
f:id:senotic:20180617202649j:plain
確認画面を経て送信。問い合わせ受付完了メールがすぐに来るが、対応連絡はなかなか来ない。「NAVERまとめ」「パクリ」「無断転載」で検索すると出るわ出るわ、ひどい話がわんさか出てきた。パクられ方だけでなく、NAVERの対応のひどさ。これはすんなり削除されなさそうだなと思い、さらに情報を求めて検索。すると、Google検索結果から削除するというのがあったのでやってみる。


Google 著作権侵害による削除
https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice
削除依頼内容は、Lumendatabase等で誰でもみれる状態で公開される。本名も公開されてしまう。会社名を入れておけば、会社名で公開される。本名を公開したくない場合は、「会社名」を必ず入れること!著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明」は、例示が具体的なのでそれを参考に記入。
f:id:senotic:20180617203012j:plain
f:id:senotic:20180617203029j:plain
f:id:senotic:20180617203117j:plain
f:id:senotic:20180617203345j:plain
Googleの方は受付完了メールは来ない。進捗はダッシュボードで確認できる。受付後、承認か拒否されるまでの間は「保留」になる。
https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-dashboard?hl=ja
f:id:senotic:20180617210736j:plain

どのタイミングで公開されたのかは定かではないが、Lumendatabaseのサイトで検索すると、削除依頼内容が公開されていた。無断転載した側のURL、無断転載された側の自分のブログのURL、削除依頼内容で検索が可能。本名でなく会社名で表示されていることが確認できた。
https://www.lumendatabase.org/
f:id:senotic:20180617210817j:plain


NAVERへの著作権侵害を連絡してから約24時間後、ようやく閲覧制限措置完了のメールが来た。お詫びの一言も無い。
f:id:senotic:20180617210847j:plain
f:id:senotic:20180617213629j:plain
削除ではなく閲覧制限措置、パクった部分だけ削除してまた復活するということか気になって問い合わせてみたところ、
f:id:senotic:20180617210914j:plain
との回答。パクった証拠としてデータを消さないとも解釈できるが、Googleの検索結果には記事の内容のキャッシュとともに表示され、アクセスされ続けるからURLごと消さないのではと推測する。せこい。

その後Googleも確認してくれたが、既に閲覧できなくなっていたためか、「当該コンテンツが見つかりませんでした。」として削除依頼は承認されなかった。Googleの検索結果には、削除前の記事の内容のキャッシュとともに表示される状態で残ってしまった。ツイッターで拡散されていたこともあり、パクった記事を消すことを優先したが、もし先にGoogle側が確認してくれていたら、検索結果にも出てこないようにできたかもしれない。でもそれぞれの対応のリードタイムが読めないから、今度同じことがあったとしても、できるだけ早く両方に通報するしかないだろう。
f:id:senotic:20180617211041j:plain

あれだけキュレーションサイトが問題となり、NAVERまとめも34万件も削除することになったのに、まだこんなパクりライターがいて、自由にさせてるのかよと思った。パクったライターの他の記事もひどかった。Youtube貼り付けただけで文章を書いてないとか、そのアーティストのこと調べさえもしていないと思う。サイト自体も34万件も削除したから、もう中身はスカスカなのでは。昔のまとめサイトのような内容を期待して見てしまう人も多いと思うが、見る人がいることでパクりサイトも成り立つ。今回調べてみて、どれだけひどい無断転載が行われてきたのか改めて理解した。強制することはできないけれど、クリエイター/アーティスト/アートや音楽を愛する人達ができるだけこういうサイトにアクセスしない広めないことで、きっと少しずつ減っていく。そう実感した。あと、自分の権利が侵害されたら、泣き寝入りせずに通報する。好きなアーティストの作品がパクられてたら教えてあげる。そのために手順をまとめた。「まとめ」という言葉さえ、今は忌々しく感じてしまうよ。

無断転載された私の記事には、特別の思い入れがある。このブログはパソコン音楽クラブのことが書きたくて始めたようなものだが、そのパソコン音楽クラブが6月20日に1stアルバム発売する。応援したいが何十枚もアルバムは買えない。私にできることはアルバムを数枚買うこと、リリパに行くこと、そしてブログを書くこと。1枚でも予約が増えることを願い、アルバム予約開始日に間に合うよう大急ぎでやった。何のために文字にしたのかの部分は消され、雑に切り貼りされた。よく知らないけど、なんか話題になってるから適当に作ったのがわかる記事だった。だから許せなかった。みんなもっとパソコン音楽クラブのこと大好きになって詳しくなって、愛のあるブログをたくさん書いてほしい。愛あるブログにおされて、私のブログを検索上位から消えるのだったらうれしい。

そしてこの記事と画像は転載しないでね。したら地獄の底まで追いかけるから。

Copyright © 2016-2018 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.