2018年3月 sasuke presents ELECTLIC FUN @eggman渋谷

f:id:senotic:20180327003002j:plain

 14歳 中学2年生、ダンスもラップもフィンガードラムもできる多才なtrack maker、sasukeさんのライブに行ってきた。
"原宿の路上ライブでプチブレイク中 愛媛在住14歳のトラックメーカー、SASUKEって?"

 去年路上でのMPCライブの動画が流れてきた後、すっかり忘れていた。フォローしてないTaku Takahashiさんのインスタストーリーを偶然見て、ライブがあることを知る。SNSSoundCloudで楽曲聴いてみて、ダンスもあって楽しそうなので行っていることにした。なんだかんだ遅くなって、10分前に会場に入る。Mappyさんのインスタフォロワーは14万人、sasukeさんは1万人、中高生であふれるかと思いきや意外と空いてた。

f:id:senotic:20180327004614j:plain

 yukaDD
18歳のソウルシンガー、上手かった。Christina Aguileraに憧れているというのも納得。2日後にアルバム出すのに、フォロワー100人くらいだけど大丈夫なのかな。高校は卒業しているはずなのに、衣装は制服。喜ぶファンがいるのはわかるが、逆に同世代の支持は得られなくなってしまうのでは。どの年齢層なのかは知らないが、RIRIとかKick a Showも受け入れられてるから、J-R&BやSoulが好きなファンにリーチできればもう少し人気が出る気がする。踊れる曲が多かったし、ダンスミュージック好きに受けそうだから、VISIONのDEEP SPACEとかで歌ってほしい。

Mappy trio
Mappy(甲田まひる)さんは、16歳のジャズピアニスト。seihoさんのDTM企画で知っていた。クラシックピアノはやめて、今はジャズのビバップをやっているらしい。体も小さいし、手も小さい。今回はベースとドラムのトリオ。ラウンジっぽい雰囲気だったかな。ジャズも色んな種類があるんだろうけれど、長谷川白紙さんのジャズの人たちとの共演やコラボが一層見たくなった。

sasuke
めっちゃ踊れるライブで、思ってた以上に楽しかった。持ち歌が少ないので、歌の間に音楽流してNative InstrumentsのMASCHINE MK3でのフィンガードラムを叩くのが挟まる。MASCHINEがフロア側に傾いているのは叩きやすいからかと思っていたら、先日スガシカオさんのオープニングアクトを務めた際、人に見せるとうまくなるという話を聞いたからだそう。ダンサーだけあって、ステージの使い方、フロアへの目線の出し方が上手い。見せ方、魅せ方をわかってる。サイコパスかと思うくらい、まったく緊張しているように見えない。10代、ラップ、ダンスという点から、Yackleさんのイベントとか相性よさそう。メカニカさんと共演とかも見てみたい。フィンガードラムのときの選曲がかなり渋め、お客さんの年齢層は高かった。この前、シバノソウさんのワンマンのときのお客さん全員の集合写真見て、すごく複雑な気持ちになってしまった。客観的に見たときに、10代のアーティストの時のフロアは、10代で埋まった方がいいなと感じた。他人に対して年齢で何か思わないし、何歳になってもライブを楽しんでいいと思う。ただ、自分はどうするか考えてる。sasukeさんが10代、20代のダンスミュージック好きとうまく繋がって、彼の音楽やパフォーマンスが広がり、共演やコラボが起こると楽しそうだ。

Copyright © 2016-2018 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.