読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

track maker @VISION 2016年12月

中田ヤスタカtofubeats、TeddyLoid、sugar’s campaign、PARKGOLF、DAOKO、OKADADA、Pa’s Lam System、Tomggg、Night Tempoが見れるという、私にとっては超豪華なイベント

f:id:senotic:20170118204414j:plain

f:id:senotic:20170118204440j:plain

見たいアクトが、がっつりかぶり、仕方なくGAIAをメインで観ることに。

TeddyLoidさんは初めてだが、やはりすごい人気。画面にTeddyLoidさんのマークが映し出されると、みんな手を高く上げて、三角のマークを作っていた。まるでTeddyLoid教の教祖と信者のよう。ヘッドフォンみたいな形のマイクで歌ってるように見えましたが、あのような形状のマイクなのか、実際ヘッドフォンでマイクではなく歌ってるフリだけなのかよくわかりませんでした。tofubeatsさんが以前、TeddyLoidさんみたいな(片方の手を腰に当ててもうもう一方の手を天井に突き上げるみたいな)動作は、恥ずかしくてできないと言っていたが、本当にその通りの動きで、吹き出した。
TeddyLoidの最後からDAOKOの登場。本当に美人。感情を込めて結構激しく動くので、ときどき鳥居みゆきみたい。何曲も歌ってくれたので満足。最後はDAOKOが水星を歌う中、tofubeatsさん登場で大盛り上がり!DAOKOの水星は貴重だったのでは?

tofubeatsさんのライブは初めて。tofubeatsさんは「客をバカにしない」「聴きたいの全部聴かせてあげようと思う。」とよくおっしゃってるが、正にその通り有言実行。tofubeatsさんが歌う曲は全部歌ってくれる。エモくなり過ぎるから作った後は感情を切り離すようなことおっしゃってたが、本人が生で歌うとメッセージが伝わってくる気がした。tofubeatsさんがPCで弾くって言って演奏してたけど、キーボードを鍵盤にするアプリなのか、タッチパネルを鍵盤にしていたのか、どうなっていたのか謎のまま。tofubeatsさんを撮影する横山(yokoching)氏は、tofubeatsさんへの愛が溢れすぎて卒園式の娘の写真を撮るお父さんみたいになってて、微笑ましかった。

中田ヤスタカさんも初めて。tofubeatsさん終わって休憩している間によい場所は取られてしまい。ステージ横から。それでも大混雑。しかもお酒も入って、音楽よりも暴れたい人、中田ヤスタカをよく見るために平気で力づくで押しのけてくる人がたくさんで、全然音楽に集中できないtofubeatsさんやTeddyLoidさんと違って坦々とDJする感じで、話も歌もないので、音楽を聴きたい私としては別に生でなくてもいいかと思った。

sugar’s campaign、中田ヤスタカが終わって少し人が減ったので、後ろで大変な目にあった私は、最前列から2番目の位置までたどり着くことに成功。seihoさん、Avec Avecさん、よく見える。seihoさん、しゃべってくれるし、ステージの前出て踊ってくれるし、sugar’s campaignだけど、seihoさんの曲も演奏してくれた。あきおさん登場。「ホリデイ」 を生で聴けた。そこまでは良かったのだが、「ホリデイ」以外の曲はいまいち、というか私どうもあきおさんが苦手みたい。ごめんね。あきおさんファンの女性をぬって、Night Tempoを見に。

H&N (Night Tempo b2b hype)がめちゃくちゃ良かった!アニメをほとんど見てない私は、アニソン中は大合唱の中、ひっそり立ちすくむしかないのだが、それ以外は70'sとかjazzっぽいのも入れて、future funkにうまーく馴染ませてた音楽に、午前4時にも関わらず、思い切り踊らされた。EmotionsのBest of My Loveをちょっとサンプルしたところがあって、一人歌っちゃったけど、誰も知らんって感じやったなぁ。Night Tempoからキラキラステッカーをもらった後、PARKGOLFを見に再度GAIAへ移動。

残念ながら、PARKGOLFさんはほどんど終盤。端っこで見ているAvec AvecさんとTomgggさんを発見。Tomgggさん見れなかったんだ、残念。もう午前5時で始発も動いている時間なので、人のまばら。すいているフロアで、Tomgggが中に入ってふわふわと踊りだした。アクトのときも跳躍している動画見たことあるけど、Tomgggさん本当に妖精じゃないのかと思うくらい優雅に踊ってて、なんか癒された。