SSW

空音とTrueno(アルゼンチンのラッパー)の共通点

Trueno(読み方は「トレノ」、スペイン語で雷を意味する)は、アルゼンチンのラッパー。5歳でラップを始め、2019年アルゼンチンのラップバトルRed Bull Batalla de los Gallosで優勝。『Mamichula』がヒット中で、YouTube再生数 1億8745万回以上、Spotifyグ…

2020年10月のプレイリスト③(Product G&B、Cuban Link、NOA、yomo-da/四方田、GOLD $KINZ)

① と② からの続き。Spotifyにはなく、プレイリストに入れられなかった曲。 ・HRVY, Matoma - Good Vibes・Destiny Rogers - Wave・HRVY - NEVERMIND・DeathbyRomy - Fiending For A Lover・Bebe Rexha - Baby, I'm Jealous (ft. Doja Cat)・DeathbyRomy - Be…

2020年10月のプレイリスト②(DeathbyRomy、Luna Ki & Kenya Racaile、GLORIA GROOVE、Stefflon Don、空音)

① からの続き。 202010 on Spotify ・HRVY, Matoma - Good Vibes・Destiny Rogers - Wave・HRVY - NEVERMIND・DeathbyRomy - Fiending For A Lover・Bebe Rexha - Baby, I'm Jealous (ft. Doja Cat) DeathbyRomy - Beautiful Mayhem Luna Ki & Kenya Racaile…

2020年10月のプレイリスト①(HRVY、Destiny Rogers、DeathbyRomy、Bebe Rexha)

YouTubeの動画を10個くらい貼ってしまうとブログを開くのに重くなる気がするし、でもやっぱりすぐ聴けた方がいいし、アーティストの顔や歌う姿も見てもらった方が良さが伝わるしで、悩む。頁数を稼ぎたいからではなく、動画を貼りたいという理由から、今回は…

Dorian Electra - My Agenda (feat. Village People & Pussy Riot) マッチョとフェミニスト

マッチョとフェミニスト My Agenda (feat. Village People & Pussy Riot) 和訳歌詞 Gayropa ゲイロパ Dorian Electraは教育者 マッチョとフェミニスト 今回のプロジェクトのタイトルにもなっている『My Agenda』。大衆的ゲイカルチャー代表とも言えるマッチ…

Dorian Electra 『My agenda』のテーマとは?(男らしさ・ミソジニー・インセル・オルタナ右翼)

Dorian Electraの作品やインタビューは、毎回必ず、自分にはない考えや視点を与えてくれる。今回も、時事問題をDorian Electra独自のスタイルで扱った、非常にコンセプチュアルな作品。単にインターネットで人気のあるアーティストとコラボし、その界隈のウ…

韋駄天『Easy Right Easy Left』赤い覆面アーティストが取り込んできたもの

このタイミングでインタビューするのはどうなん?と迷ったのは束の間、いつだって極度の人見知りより好奇心が上回る。アルバムをリリースされたばかりの謎の覆面アーティスト韋駄天さんに、気になっていた質問をぶつけてみた。 最新アルバム『Easy Right Eas…

DeathbyRomy 『Beautiful Mayhem』ヒスパニック文化における死 原宿ゴスロリ

9月のプレイリストで紹介した、アメリカ ロサンゼルス、メキシコ人ハーフの20歳のSSW、DeathbyRomy。 元々はヒットしたこの曲をYouTubeで見つけて、まぁそれほど好みではないけど、なんとなく気になるからチャンネル登録しておいただけだった。DeathbyRomy -…

2000年代に活躍した日本の女性Soul/R&Bアーティスト⑤(AYUSE KOZUE、谷村奈南、宏実、EMI MARIA)

バンド系音楽ライターさんが書かないこのジャンル企画、検索サイトからもアクセスが多く、想定外に需要があったのでやってみた甲斐があった。 今回は2008年から2011年。 安室奈美恵 & Double - BLACK DIAMOND(2008年) CHIHIRO - Roller Coaster Love feat.…

2020年9月のプレイリスト (Joel Corry x MNEK、bülow、DeathbyRomy、Allie X、AUDREY NUNA、Rin音、DJ HASEBE)

今月はSNSのフォロワーさんが聴いてらした曲も含め、少し幅広く多めに。Spotifyのプレイリストは、明るいダンス→呪術系ダークポップ→国内アットホームの流れ。 Joel Corry x MNEK - Head & Heart Время и Стекло - Fashionспазмы Joel Corry - Sorry bülow -…

par 『천재음악(天才音楽)』 フォロワー115人の音楽

最後にアルバムを通して聴いていたのはいつだろう。どのアルバムだったかも思い出せない。久しぶりに、アルバムとして楽しめる作品に出会えた。それがまた、Soundcloudのほぼ無名のアーティストの作品だなんて。Soundcloudはもうお終いみたいなブログを書い…

PARTI CHILD, D NOW - VEGETABLE GANG(野菜ギャング)

先日、ちらっと紹介した韓国のプロデューサーでラッパーのPARTI CHILD。1年前に楽しい作品を出していた。 PARTI CHILD, D NOW - VEGETABLE GANG(野菜ギャング) 畑を舞台に、野菜のコインをかけて賭け事をしたり、農具を持って踊ったり、菜っ葉のお札で買い…

Crystal Waters『Gypsy Woman』ブチ切れて「She's Homeless」のラベルをつけさせた

okadadaさんが、今朝、Gypsy Woman日本語カバーとサンプリング曲の両方かけはったそうで、塩蔵していたネタをこの機会に。 CAT BOYS feat. asuka ando - GypsyWoman (2018) Riky Rick - Stay Shining ft. Cassper Nyovest, Professor, Major League, Alie-Ke…

Joel Corry x MNEK - Head & Heart 頭でっかち

Joel Corry x MNEK - Head & Heart イギリスの会社The Official ChartのUK Singles Chartで、6週間1位のハウス曲。Joel Corryは、DJでプロデューサー。MNEKは、H.E.R、Dua Lipa、Beyoncé、Madonna、TWICE他にも曲を提供しているSSWでプロデューサー。MVは、…

Trueno, Nicki Nicole, Bizarrap - MAMICHULA アルゼンチントップアーティスト18歳19歳のコラボ

Nicki Nicoleのアカウントでリリースされていなかったから、見落としていたよ。アルゼンチンのラッパーTruenoとのコラボ。アルゼンチンのビルボードで1位、Spotifyでも2位を大きく引き離して断トツ1位。(追記:アルゼンチン国内どころかグローバルチャート…

Destiny Rogers - Tomboy 男子女子の楽しみをいいとこどり

カリフォルニアの20歳のSSW、Destiny Rogers。本人が制作に関わっていること、歌のバリエーション、メロディー、歌詞表現の面白さから、Destiny Rogersはイチオシ。Billie Eilishより全然聴きやすくて、歌詞も共感できる。 似たような女性のテーマばかり続い…

NOA - TAXI feat. tofubeats 国境を超えるためのマインド

さほど話題になってなかった気がするが、こんなのが出ていたとは。さわやかでポップなR&Bに、tofubeatsさんのラップとコーラスが乗っかって私得。おしゃれなのに、時折Roland TR-808のカウベルのような間抜けな音が、コーンと鳴るところも好き。NOAさんはア…

Destiny Rogers 『On 11(11時に)』9時から5時は私の台本にない

ヒット曲『Tomboy』は、YouTubeでよくお薦めされてたけど、好みではなく興味がなかった。今歌詞を確認してみたら、スケーターでもある彼女が「男の子がすることは女の子もできる」と歌っていて、支持されている理由をようやく理解した。食わず嫌いはあきませ…

土岐麻子 『美しい顔』あらゆる猫の毛の模様を美しいと思うように

中学生のとき、同級生に毛深い女の子がいて、恐らく剃って処理するのが難しいから脱色していた。脱色した毛は金色でフサフサになって、陰でライオンとか言われていた。今思い返すとひどい話だ。眉もまつげも濃くて、くっきりした顔のとても美人だった。最近…

Laguna Seca 『平成のHustler』 #potlucklab

in the blue shirtアリムラさんとストーンズ太郎さんによるDTMワークショップ『Potluck Lab.』。1周年を記念し、オンラインで、参加者の音源を視聴しコメントをする企画が実施された。アリムラさんは、以前、早稲田茶箱で毎月開催されている「新作発表会」の…

IC3PEAK - Смерти Больше Нет(もう死ぬしかない)クレムリンにてコミカルな国家批判

日本でも、アーティストの政治発言について、議論はされるようになった。こちらはユーモアを交えた国家批判作品。映像と歌詞から。 IC3PEAK - Смерти Больше Нет(もう死ぬしかない) 目に灯油を溜めている全部燃やす、全部燃やすロシア中が私を監視している…

ロシア IC3PEAK 『Плак-Плак (しくしく)』 死や鬱と向き合う

ロシアの音楽ユニットで、オーディオビジュアルアーテイストでもあるIC3PEAKの最新作。まずはビデオと歌詞の和訳から。 IC3PEAK - Плак-Плак しくしく(泣いている) 私はあなたにメールを送り、夜明けまであなたを待っていました(しくしく)あなたはもう私…

ロシア IC3PEAK 『Марш』軍隊行進曲 忍び寄る戦争の足音

グローバルチャートもチェックしているが、人口が多いラテン・インド系やヒップホップが多数を占め、私にとっては、どれも同じような音楽ばかり。上手く探せていないだけなのか、不作なのか。そんな中、久しぶりにウクライナのチャートを、念入りに根気よく…

受け止める強さ Lucky Kilimanjaro

家の近くで大きな落雷。急いで、PCやwifi等、冷蔵庫以外の家電の電源を抜く。こういう時、ラジオが聞ける携帯音楽プレイヤーが役立つ。ちょうどokadadaさんとtofubeatsさんがDJしている時間。最近はラジオもネットで聞いているから、ラジオ局の周波数なんて…

J-POPって何なん? 自らJ-POPと銘打つ歌から定義してみる

インディーロックおじさんたちの選ぶJ-POP、私が思ってるJ-POPと全然違うんだよな。 自らJ-POPと名乗る曲のミュージックビデオを観ながら、好き勝手言う。 KAN - ポップミュージック 演歌みたいなメロディもあるけど、メロディ・構成・歌い方・声、KANだ。こ…

2020年2月 電算機のプレイリスト

今月のテーマは「女性」。そう決めた訳ではなかったが、偶然女性のタイトル曲が多かったので「Womxn」「School Girls」「Daughter 」「The Man(自分が男だったらという女性の歌)」と並べてみた。アコースティックな歌、ゆったりリラックスして、繰り返し聴…

2020年1月 電算機のプレイリスト

年末に年間ベストを選ぶと、直近にリリースされた曲の印象が強く、年初リリースの曲は聴き過ぎて新鮮さが消え、フラットに評価しにくい。そこで去年は月毎にベストを選び、そこから半期ベストを年間ベストを選ぶようにした。記憶や感覚に頼る部分を減らすこ…

英語表現 The 1975 Matty Healy "having kittens"

言語は難しい、特に歌詞なんかは。インタビューにある本人による歌の説明も読み、込められた意味を理解しようと努力した上で、よほど自信のあるときしか、ブログには載せないようにしている。難しい分、謎解きの面白さと理解できたときの喜びがある。先日書…

Victoria Hanna - (Torah) Orayta イスラエルのご婦人ラップ

Victoria Hannaは、イスラエルのSSW。家族はユダヤ教、エルサレムで生まれ育った。2015年にヘブライ語の文字をラップにしたミュージックビデオがバズり、知名度を上げる。Victoria Hanna - The Aleph-bet song (Hosha'ana) 同年、Forbesで、最も影響力のある…

Lawrence 『It's Not All About You』兄と妹のミュージカル

Lawrence - "It's Not All About You" 実の兄妹であるClydeとGracieを中心とした8人体制のSoul Popバンド、Lawrence。生活感のある場所で、動き回りながら歌う様子はミュージカルのようで、NHKでgleeを観て育った世代には、これぞアメリカ。ちょっとナードっ…

Copyright © 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.