音楽プロデューサー

2020年10月のプレイリスト③(Product G&B、Cuban Link、NOA、yomo-da/四方田、GOLD $KINZ)

① と② からの続き。Spotifyにはなく、プレイリストに入れられなかった曲。 ・HRVY, Matoma - Good Vibes・Destiny Rogers - Wave・HRVY - NEVERMIND・DeathbyRomy - Fiending For A Lover・Bebe Rexha - Baby, I'm Jealous (ft. Doja Cat)・DeathbyRomy - Be…

2020年10月のプレイリスト②(DeathbyRomy、Luna Ki & Kenya Racaile、GLORIA GROOVE、Stefflon Don、空音)

① からの続き。 202010 on Spotify ・HRVY, Matoma - Good Vibes・Destiny Rogers - Wave・HRVY - NEVERMIND・DeathbyRomy - Fiending For A Lover・Bebe Rexha - Baby, I'm Jealous (ft. Doja Cat) DeathbyRomy - Beautiful Mayhem Luna Ki & Kenya Racaile…

Dorian Electra - My Agenda (feat. Village People & Pussy Riot) マッチョとフェミニスト

マッチョとフェミニスト My Agenda (feat. Village People & Pussy Riot) 和訳歌詞 Gayropa ゲイロパ Dorian Electraは教育者 マッチョとフェミニスト 今回のプロジェクトのタイトルにもなっている『My Agenda』。大衆的ゲイカルチャー代表とも言えるマッチ…

Dorian Electra 『My agenda』のテーマとは?(男らしさ・ミソジニー・インセル・オルタナ右翼)

Dorian Electraの作品やインタビューは、毎回必ず、自分にはない考えや視点を与えてくれる。今回も、時事問題をDorian Electra独自のスタイルで扱った、非常にコンセプチュアルな作品。単にインターネットで人気のあるアーティストとコラボし、その界隈のウ…

DJ HASEBE ROOM VACATION おじさんの背中

先日紹介したSIS.LINC『Eye Candy』がDJ HASEBEさんという方のプロデュースだと分かり、ちょうど配信があったので聴いてみた。 ROOM VACATION [5-2] Revenge [第2部] FNCY - New DaysBASI - 愛のままに feat.唾奇OLD NICK aka DJ HASEBE Feat.やけのはら - F…

par 『천재음악(天才音楽)』 フォロワー115人の音楽

最後にアルバムを通して聴いていたのはいつだろう。どのアルバムだったかも思い出せない。久しぶりに、アルバムとして楽しめる作品に出会えた。それがまた、Soundcloudのほぼ無名のアーティストの作品だなんて。Soundcloudはもうお終いみたいなブログを書い…

PARTI CHILD, D NOW - VEGETABLE GANG(野菜ギャング)

先日、ちらっと紹介した韓国のプロデューサーでラッパーのPARTI CHILD。1年前に楽しい作品を出していた。 PARTI CHILD, D NOW - VEGETABLE GANG(野菜ギャング) 畑を舞台に、野菜のコインをかけて賭け事をしたり、農具を持って踊ったり、菜っ葉のお札で買い…

Crystal Waters『Gypsy Woman』ブチ切れて「She's Homeless」のラベルをつけさせた

okadadaさんが、今朝、Gypsy Woman日本語カバーとサンプリング曲の両方かけはったそうで、塩蔵していたネタをこの機会に。 CAT BOYS feat. asuka ando - GypsyWoman (2018) Riky Rick - Stay Shining ft. Cassper Nyovest, Professor, Major League, Alie-Ke…

Joel Corry x MNEK - Head & Heart 頭でっかち

Joel Corry x MNEK - Head & Heart イギリスの会社The Official ChartのUK Singles Chartで、6週間1位のハウス曲。Joel Corryは、DJでプロデューサー。MNEKは、H.E.R、Dua Lipa、Beyoncé、Madonna、TWICE他にも曲を提供しているSSWでプロデューサー。MVは、…

Yóhan "암전 Amjeon (blackout)" - What do you find in darkness now? -

I had been forgotten a tune that I added tentatively to my Likes on Soundcloud to listen later a few months ago. I suddenly remembered that, and I listened to that tune and his music carefully. I was fascinated with that. I sent him my lon…

Phew 『Vertigo KO』ニュー新橋ビル

SAKUMA (Modest)さんの2019年ruralでの1曲目、出合ったことがない不思議な曲が気になり、調べて知ったPhewさん。 アルバムリリース予定で、映像が出ているのを知らなかったが、ださラップで紹介した方がSNSでシェアしてくれて、見落とさずに済んだ。自分とは…

Laguna Seca 『平成のHustler』 #potlucklab

in the blue shirtアリムラさんとストーンズ太郎さんによるDTMワークショップ『Potluck Lab.』。1周年を記念し、オンラインで、参加者の音源を視聴しコメントをする企画が実施された。アリムラさんは、以前、早稲田茶箱で毎月開催されている「新作発表会」の…

ロシア IC3PEAK 『Марш』軍隊行進曲 忍び寄る戦争の足音

グローバルチャートもチェックしているが、人口が多いラテン・インド系やヒップホップが多数を占め、私にとっては、どれも同じような音楽ばかり。上手く探せていないだけなのか、不作なのか。そんな中、久しぶりにウクライナのチャートを、念入りに根気よく…

Oslated infuses young passion into Techno from Seoul 韓国から若い情熱をテクノに吹き込むOslated

I had the pleasure to interview Jongmin Lee, the founder of "Oslated", the underground label in South Korea by e-mail.韓国のアンダーグラウンドレーベル Oslatedの設立者であるLee Jongminさんに、メールにてお話を伺いました。 I'm fascinated by D…

受け止める強さ Lucky Kilimanjaro

家の近くで大きな落雷。急いで、PCやwifi等、冷蔵庫以外の家電の電源を抜く。こういう時、ラジオが聞ける携帯音楽プレイヤーが役立つ。ちょうどokadadaさんとtofubeatsさんがDJしている時間。最近はラジオもネットで聞いているから、ラジオ局の周波数なんて…

就活生・受験生、頑張る自分への応援歌 Nerubeats 『Test Me (feat. Uyeon) 』

コロナのニュースで振り回されていて、すっかり見落としていた。NerubeatsさんとUyeonさんの名コンビ、底抜けに明るくて元気が出てくる歌。カウベルやビブラスラップ、自分のパートが来たのが嬉しくて、つい張り切って鳴らし過ぎたみたいなパーカッションが…

2020年1月 電算機のプレイリスト

年末に年間ベストを選ぶと、直近にリリースされた曲の印象が強く、年初リリースの曲は聴き過ぎて新鮮さが消え、フラットに評価しにくい。そこで去年は月毎にベストを選び、そこから半期ベストを年間ベストを選ぶようにした。記憶や感覚に頼る部分を減らすこ…

L Devine 分類を拒否するクィアなポッププリンセス

クィアアーティストのインタビューって、何でこんなに面白いんだろう。考えたこともなかった視点と勇気を与えてくれる。一般の人が経験することのない、解決策が広く共有されていない困難を乗り越えて、人より成長し思慮深くなれたのだろうか。自分と同じ境…

Charli XCX 音楽業界の性差別に声を上げる

L Devineの記事を訳していて知ったのだけど、去年の11月にCharli XCXが音楽業界の性差別についてSNSに投稿し、話題になっていた。 Charli XCXは、音楽業界の性差別に声を上げる。「私が男だったら、音楽業界の神のように崇められる。」Charli XCX calls out …

理想の企業コラボ(Mom(マム)×Chupa Chups、C.A.C×ダイキン)

テレビを見なくなって、もう3年くらい。どうしても見たい番組は、録画してCMを飛ばす。センスもユーモアもないお年寄り向きのCMは、もう見ていられない。でも、観て楽しくて、企業のブランドイメージも良くなって、若手インディーズアーティストのチャンスと…

2016年10月 ポコラヂ tofubeats 『大都会と砂丘』振り返り

ファイルを整理していたら、ポコラヂのtofubeatsさんゲスト回、『大都会と砂丘』に関して話したときの書き起こしがあったので、供養。レトリカのウェブサイトにも載ってるけど、(一番面白いところを)だいぶ端折られたり意訳されているので。「tofubeats」…

ファンとライブストリーミングで音楽を作る Dorian Electra / HANA

音楽は、寝室で一人でDTMする時代から、クラウドへ。海外で人気の曲の作詞・作曲・編曲のクレジットを見ていると、複数の名前が並ぶ。アーティスト同士の協業のさらに先、ファンの力を活用した事例とそのメリットとは。 ファンと作る Dorian Electra Dorian …

ださラップ、アイドルラップ、魂の叫び

ラップはほとんど聴かなくて、どちらかと言えばHiphop嫌い。でもなんか、定期的に聴かずにはいられないださラップがある。 Light My Fire - ONKEN MC's(Kai Endou,MC Ribon) ONiON feat. Narrin - Step Into the Club 関学音研 futa takezawa - friday is …

Jerry Heil Z世代の等身大を歌う ウクライナのSSW

ウクライナの音楽を掘っていたので、#ВIЛЬНА_КАСАのMVも見ていたのだけど、あまりピンと来ていなかった。ふと他の曲も聴いてみたらバリエーションがあって良かった。 Jerry Heilはウクライナの24歳のSSW。VlogやカバーソングをYouTubeに上げていたことで人気…

Dorian Electraに学ぶ ノンバイナリー、シスヘテロ規範、Respectability politics(尊敬の政治)

例えば、日本の田舎の小中学生で自分の性別に違和感を感じたり悩んでいる人がいたら、Dorian Electraの存在は何らかの助けになるかもしれない。Dorian Electraのことを調べるうちに、自然とジェンダーに関して理解も深まった。一旦理屈が理解できてしまえば…

SASUKE's konnichiwa Radio ゲスト tofubeats (制作環境、使用機材、自主企画を続ける理由等)

2018年3月にsasukeさんのライブに行って、そこからしばらくsasukeさんのインスタライブを観ていたりした。SASUKEさんは、Bruno MarsやJacob Collierの来日に合わせコンテンツを作るなど、セルフプロモーションも頑張っておられるようだった。札幌サンプリン…

電算機的 BEST MUSIC 2019年 (11~21位)

⑪Nicki Nicole - Wapo Traketero (アルゼンチン) ⑫Alina Pash - BOSORKANYA (ウクライナ) ⑬Nicole Horts - Coloréame (メキシコ) ⑭Samm Henshaw - Church (イギリス) ⑮VaVa - Virtual Luv feat. tofubeats (日本) ⑯PARKGOLF - SPICE feat.FARMHOUS…

電算機的 BEST MUSIC 2019年 (1~10位)

太っ腹なCoachella配信のお陰で、それをきっかけに今年は世界中の音楽を堪能することができた。音楽から多様な文化や価値観も学んだ。無意識のうちに自国や身の回りの価値観に自分を合わせ、抑え込んだり無理をしていた気持ちにも気が付くことができた。 ①Ho…

Dorian Electra ノンバイナリー 性別からの解放

アニメ・コスプレ好きYouTuberさんかなと思って観ていたら、意外と音楽が良い。単に今はやりのジェンダーレスを前面に押し出しているのではなく、深かった。ジェンダーによるプレッシャーと解放、今年SNSでもとてもホットな話題であったけれども、言葉で相手…

ILIRA (アルバニア、スイス) ポップミュージックは複雑で高度な音楽

2019年のベスト選び終わってブログも書いて公開ボタン押すだけなのに、面白い音楽たくさん見つかって困る。 スイス生まれのアルバニア人 ポップミュージックは複雑で高度 ILIRA - EXTRA FR!ES ILIRA - DO IT YOURSELF ILIRA - GET OFF MY D!CK スイス生まれ…

Copyright © 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.