クラブカルチャー

トップ 目次

新型コロナウイルス(COVID-19) クラブカルチャー DJ 音楽 ビジネス/メディア/プロモーション 海外音楽アーティスト 国内音楽アーティスト パソコン音楽クラブ アート クラブイベント 新型コロナウイルス(COVID-19) <クラブ再開> ベルリンのナイトク…

レイプ犯よりも嘘つきを誤って信じたい ― なぜ私たちは常にサバイバーを信じるべきなのか ―

SNS上でStray Kidsを脱退したメンバーへのセクハラ告発があり、その際に海外のスキズファンがシェアしていた言葉「I'd Rather Accidentally Believe A Liar Than Defend A Rapist(レイプ犯よりも嘘つきを誤って信じたい) 」。 人気有名人の性的暴行疑惑に…

『うまいラーメンの見分け方』誰がクラブ業界やDJをダメにするのか

普段は、音楽メディアが取り上げてくれない、絶対アクセス数を稼げない超マイナー アーティストやDJの紹介しているので、バズ狙いと揶揄されたのは悲しかった。そもそも私はブログを書いただけで、その人たちが勝手にバズらせただけ。ブログ更新後、1回しか…

優れたDJの見分け方

一口に鉄道ファンと言っても撮り鉄・乗り鉄・音鉄があるように、DJの楽しみ方は様々です。音楽の種類だけ、そのジャンルを得意とするDJがいます。音楽好きなら、必ず自分のスタイルに合うDJが見つかるはずです。 <探し方> ・DJミックスを公開している ・退…

リアルよりも人が近いDJ配信パーティ Welcome to my room

DJ HASEBEさんのDJ配信を観ていて感じたのは、他にはないリアルなパーティ感、自分がinvolveされている感覚。これは一体何なんだろうと考えてみた。 ①コメント欄で井戸端会議クラブに遊びに来たお客さん同士が会話しているように、常連さん同士がコメント欄…

ベルリンのナイトクラブ Else 違法レイヴに代わる安全なパーティは可能だ

RAの特集記事、ベルリンのクラブElseの取り組みが、具体的で面白かったので、一部和訳してシェア。 シーンからの視点:Sebastian Voigt、ベルリン Elseのブッキング担当RA: Perspectives From The Scene: Sebastian Voigt, Booker At Else In Berlin 安全な…

渋谷の未来 音楽や流行の生まれる場所 おばあちゃんの原宿

渋谷区クラウドファンディング 渋谷未来デザイン 音楽の生まれる場所 おばあちゃんの原宿 もう渋谷系は終わったんだよ アーティストの集まる街 渋谷区クラウドファンディング 渋谷区が関わるクラウドファンディングYOU MAKE SHIBUYA。 「YOU MAKE SHIBUYAク…

パラグアイとブラジル 地元のクラブミュージックシーン 植民地化されたメンタリティー

Resident Advisorの特集記事が、また良かったので和訳。パンデミックを期に、もっとローカルの才能にフォーカスしようよという話や、メディア批判など。 シーンからの視点:Amanda Mussi RA: Perspectives From The Scene: Amanda Mussi ブラジル人でパラグ…

改善する機会を逃したクラブ業界 (口をつぐみ、軽い謝罪を表明し、解散する)

Resident Advisorの特集記事の和訳。 失われた機会:業界観RA: Missed Opportunities: A View Of The Industry パンデミックによってもたらされたナイトライフの中断は、黒人コミュニティに悪影響を及ぼしてきた権力構造を再編する貴重な機会です。 過去数週…

本当に愛されている日本各地のナイトクラブ(最終版)

ほぼ出そろったので、最終版にします。上位はあまり変わらず。7月16日時点の支援金額順。順位だけが一人歩きしてほしくないので、今回も禁転載。 (複数回セルフチェックしていますが、手作業のため、万が一誤記があった場合はご指摘下さい。) STUDIO COAST…

韓国ナイトクラブでのCOVID-19クラスター、性的マイノリティーに配慮した匿名検査

CDC(米国疾病予防管理センター)のジャーナル。特別な方法は紹介されていないが、クラブやライブハウスの関係者の方がこれを読み、ある程度事前に想定しておけば、万が一のときに多少なりとも冷静な対応が取れるように思う。国やマスコミの批判、経済の話ば…

夜の街はコロナウイルス感染に最適な場所

夜の街が悪者とかスケープゴートにされたと言って怒っても、リスクが高いのは確か。そう言われているのは、日本だけではない。お酒やドラッグが入って、大音量で音楽を聴いて楽しく踊っている状態で、しっかりマスクをして距離を守らせるのは難しいし、調査…

Carl Cox パンデミック中の違法レイヴは、答えではない

Carl Coxは、パンデミック時の違法レイブは「答えではない」と述べています。 テクノDJは最近、イギリスでの違法レイブとパーティーの再開に関するSky Newsのインタビューで、それは政府のせいであるとし、クラブやフェスの再開に明確なタイムラインがないこ…

本当に愛されている日本各地のナイトクラブ

クラブメディアがやっているクラブランキングは、アカウントの数だけ、いくらでも投票できてしまう。一方、クラウドファンディングは、たとえ千円であっても、自分の財布を開いて寄付する必要がある。クラブランキングの数字よりは、信頼できる。クラブの規…

コロナ禍後ナイトクラブの再開(スペイン、イビザ)Social Local 地元の才能で安全にイベント再開

イビザのクラブ再開の続き。 記事で紹介されていたSocial Localは、海外アーティストの入国が難しく、イベントを開催するにも制限がある中で、地元の才能にフォーカスし、安全にイベント開催できるよう主導する活動。その活動内容を説明する、vision stateme…

コロナ禍後ナイトクラブの再開(スペイン、イビザ)バブル崩壊

Resident Advisorは、本当に良い記事書くよね。というか私が好きな。海外のクラブメディアでさえ、新譜のプロモーションまがい、テクニカル系(それも結局はプロモ)が多くて、カルチャーも昔話が多い。日本のメディアはそれを訳すだけ、オリジナル記事がほ…

四川省成都のクラブ『.TAG』38歳女性経営者 Ellen Zhangの奮闘

クラブメディアResident Advisorの英語記事を読んだ。 四川省の閉鎖シーンを復活させる成都ナイトクラブRA: The Chengdu Nightclub Reviving Sichuan's Shut-Down Scene 海外のクラブ関係者って、なんてたくましいんだろう。そして、それを取材し特集記事に…

韓国 若者に人気の감성주점(エモパブ)は風営法の規制逃れ?

韓国クラブは営業再開後、COVID-19の集団感染が発生し、6月7日まで一か月の営業禁止となっている。クラブなどのナイトライフに1カ月間の行政命令の施行알림 > 보도자료 내용보기 " 클럽 등 유흥시설에 1달간 행정명령 시행 " | 힘이 되는 평생 친구, 보건복…

InstagramやFacebookでのDJ配信、削除やミュートを避ける方法

InstagramやFacebookでの音楽映像配信及び動画のアップロードについて、公式ガイドラインが発表された。そのガイドラインより、以下抜粋部分の和訳。 動画に音楽を含める場合のガイドラインとそのアップデート 2020年5月20日Updates and Guidelines for Incl…

コロナ禍後ナイトクラブの再開(ドイツ、ベルリン)ビアガーデンとして

やはりクラブカルチャーのお手本だなと感じることの多いベルリン、前向きな記事だったので、和訳してみました。 『ベルリンのクラブは根本的に変化しています』ダンスフロアではなくビアガーデン:Sisyphosは金曜日に開店し、About Blankも間もなく続きます…

現場崇拝のDJが配信感じた人の温度(配信のプラス面、現場のマイナス面)

配信嫌いだったDJが挑戦してみた面白ネタかと思って読み始めたんだけど、最後はクラブの在り方を問う話だった。ブログに書いてきた内容とかぶる。以下、和訳。 『社会的に切り離されたDJセットの奇妙な親密さ』DJ LOUIE XIVThe Strange Intimacy of a Social…

コロナ禍後ナイトクラブの再開(ノルウェー)

ノルウェーの首都オスロにあるクラブJaegerが、5月6日から営業再開。営業時間は、15:00から24:00まで。社会的距離を取る必要がある。Jaeger to reopen – Jaeger ノルウェー厚生省告示「イベントと集会規制」 "5月7日から、公共の場所で最大50人のイベントが…

コロナ禍後ナイトクラブの再開(韓国、台湾、中国)

アジア太平洋諸国は、新型コロナウイルス封じ込めに成功した国も多く、徐々に制限を解除し、通常の経済活動に戻りつつある。昨日5月3日集計のWHOのレポート。https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200503-covid-19-s…

LOUNGE NEO

限られた回数しか行ったことないのに、LOUNGE NEO、Glad、VUENOSの閉店を聞いて落ち込んだ。固定費がかかるから、戦略的に一旦廃業するのかと思ったが、みんな思い出を語り出したりして、そういうことでもないっぽい。 一番最初に行ったクラブイベントが、こ…

世界のクラバーや旅行好きが家にいる、今はチャンス

普段は外へ遊びに出かけている世界中のクラバーや旅行好きが、家にいてYouTubeを観たりしている。競争は激しいが、日本のクラブや地方の観光を、世界に配信して宣伝できるチャンス。 United We Stream クラブのプレゼン United We Streamは、ベルリンのクラ…

求められる著作権クリアなDJライブ配信環境 Mixcloud Live

まだベータ版ではあるものの、Mixcloudがライブ配信機能をリリースしたようだ。過去の説明した通り、Mixcloudはレコード会社とも提携しており、DJだけでなく、アーティストにも還元される仕組み。世界的にDJ配信のニーズが急上昇し、著作権クリアな環境が求…

フリー ライド

どなたかが保存費用をかけ、代々守ってくれた建築物を外から堪能しているし、手入れされた他人の家の庭に、毎年咲く花を楽しませてもらっている。誰かの努力や私財で守られたものを、日々フリー ライドして享受している。政治には興味を持とうとしているけれ…

DJ配信映え James Hype、://about blankの独自性

DJ配信の競争が激しい。音楽には言語の壁がなく、世界同時パンデミックのため、視聴者の奪い合いもグローバル。 DJ配信映え James Hype James Hype (DJ-set) | SLAM! Quarantine Festival ターンテーブルを4台使ったターンテーブリスト的なDJを得意とするハ…

ウイルス感染拡大時、世界のクラブ業界はどう行動したのかを振り返る

この1ヶ月間で様々な海外の事例を和訳して紹介してきた。次また起こるかもしれない危機に備え、忘れないうちにまとめ直しておく。 感染防止策 箱の閉鎖、クラブカルチャー 金銭的支援 支援先の優先順位付け、政治家へのロビー活動 寄付金集め 企業の支援 配…

1万人に約6万7500円等イギリスのアーティスト支援 組織とスピード

アーティスト支援 2020年4月3日 COVID-19の影響を受けたミュージシャンを支援するための500万ポンド(約6億7500万円)が1週間でなくなる 2020年3月30日 Help Musicians UKが500万ポンド(約6億7500万円)を提供するコロナウイルス経済困難基金を立ち上げ 202…

Copyright © 電子計算機舞踏音楽 All Rights Reserved.